TrySail 3rdシングル「whiz」の撮影スタジオについてご紹介します(東京都江東区新木場“STUDIO vence BAYSIDE”)

2016年2月10日発売
TrySailの3rdシングル「whiz」

3枚目のリリースとなる今回は、2016年1月より放送開始のTVアニメ『暦物語』とタイアップしており、同アニメのエンディング・テーマ曲に使用されています。発売されたCDは全3種類で、初回生産限定盤、通常盤、期間生産限定アニメ盤です。

初回生産限定盤と通常盤のジャケット写真では、大きな白鳥をTrySailの3人が囲むように立っているところが採用されています。 期間生産限定アニメ盤では、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(CV:坂本真綾)が描かれたものとなっています。

  
(左から、初回生産限定盤、通常盤、期間生産限定アニメ盤です。)

 

TrySail 3rdシングル「whiz」のロケ地を紹介!

今回は、ジャケット写真・ミュージックビデオともに撮影スタジオを利用しての撮影となりまので、特徴のある撮影スタジオについてご紹介していきます。

 

1. ジャケット写真のロケ地について

今回のジャケット写真は、壁のデザインに特徴のあるハウススタジオにて撮影されました。その撮影が行われた撮影スタジオについてご紹介いたします。

東京都江東区新木場「STUDIO vence BAYSIDE」
 

(上記キャプチャ画像1点は「STUDIO vence BAYSIDE 公式サイト」より引用)

ジャケット写真の撮影が行われたのは、東京都江東区新木場3-4-11にある撮影スタジオ「STUDIO vence -BAYSIDE-」です。STUDIO venceは、トライセイルがの先輩でもあるスフィアのメンバーもミュージックビデオ等の撮影で度々使用しているスタジオです。

この撮影スタジオは、1つの建物の階層ごとに別のスタジオがあるという構造になっています。今回の撮影では1階の「Le, châtelet(シャトレ)」が使用されました。

スタジオの公式サイトではスタジオ内の写真が掲載されていますが、偶然にもジャケット写真で使用した壁を同一アングルで撮影した写真が掲載されていますので、一目瞭然でこの撮影スタジオが使われているということが確認できます。

<STUDIO vence -BAYSIDE->
住所:東京都江東区新木場3-4-11
レンタル料金:スチール撮影¥28,000/h ムービー撮影¥39,000/h (最低使用時間:5時間~)
公式サイト:http://owlcompany.net/vence/bayside/

 

2. ミュージックビデオのロケ地について

今回のミュージックビデオの撮影は白ホリスタジオを利用した撮影のため、残念ながらこれといった特徴はありませんでした。撮影スタジオについての情報は省略します。

 

最後に…

今回のシングルは、ジャケット写真・ミュージックビデオともに撮影スタジオを使用した撮影でした。

ジャケット写真の撮影に使われたスタジオは、過去の実績からミュージックレイン所属アーティストがよく使用しているスタジオ系列だったので、今後も同系列スタジオで撮影された作品が登場することが考えられます。

ミュージックビデオの撮影スタジオに関しては特に特徴のあるスタジオではないので省略しておりますが、今後、作品がリリースした後に私達ファンが楽しめるような場所がロケ地として使われることを期待したいと思います。

  
(左から、初回生産限定盤、通常盤、期間生産限定アニメ盤です。)