夏川椎菜 1stシングル「グレープフルーツムーン」のロケ地を取材しました(東京都狛江市“STUDIO MOURIS 狛江スタジオ”)

2017年4月5日発売
夏川椎菜の1stシングル「グレープフルーツムーン」

ついに夏川椎菜のソロデビューが決定し、デビューシングル「グレープフルーツムーン」が発売になりました。レーベルは発売されたCDは、初回生産限定盤、通常盤の全2種類です。

青色のバックで月をイメージしたセットが組まれ、その前で夏川椎菜が立っているジャケットになっています。

 
(左から、初回生産限定盤、通常盤です。)

 

夏川椎菜 1stシングル「グレープフルーツムーン」のロケ地を紹介!

今回は、ミュージックビデオの撮影が行われたロケ地についてご紹介します。ミュージックビデオは撮影スタジオ2箇所を借りて撮影が行われたようです。また、今回は早期購入特典で配布されたブロマイド写真のロケ地についてもあわせてご紹介します。

 

1. ジャケット写真のロケ地について

今回のCDではどちらもジャケット写真はスタジオ屋内(おそらく白ホリのスタジオ)で撮影したものを採用しており、特徴のあるロケ地と呼べる場所での撮影ではありません。なので、ジャケット写真についてのロケ地・撮影地情報はありません。

 

2. ミュージックビデオのロケ地について

ミュージックビデオでは、実写のみの映像と合成映像の2種類をシーンごとに組み合わせて1本の映像として収録されていて、2箇所の撮影スタジオが使われていることが想像することができます。今回は2箇所の内の実写映像のみのシーンを撮影したハウススタジオについてご紹介します。

 

東京都狛江市「STUDIO MOURIS 狛江スタジオ(ROUTE1)」
 
(上記キャプチャ画像2点は「夏川椎菜 1stシングル「グレープフルーツムーン」ミュージックビデオ」より引用)
 
(上記キャプチャ画像2点は「STUDIO MOURIS公式サイト」より引用)

実写シーンのみの映像の撮影が行われたのは、東京都狛江市駒井町2-33-16にある「STUDIO MOURIS 狛江スタジオ」です。スタジオの1階と2階、両方で撮影されました。1階には本棚があり、2階にはベットが置いてあります。スタジオのため実際に貸切をしない限り室内の様子を見ることはできません。しかし、敷地外からでも室内と同じレンガを使用したモチーフの外壁を確認することができるため、何となくではありますがその雰囲気を感じることができます。

実はこの「STUDIO MOURIS 狛江スタジオ」は、夏川椎菜(TrySail)が所属する事務所ミュージックレインの先輩である「スフィア」も、6thシングル「MOON SIGNAL」のミュージックビデオ撮影で利用しています。

興味のある方、もし近くを通りかかった際は、少しばかり建物の雰囲気を感じ取りに行ってみてはいかがでしょうか。

<STUDIO MOURIS 狛江スタジオ(ROUTE1)>
住所:東京都狛江市駒井町2-33-16
レンタル料金:スチール¥13,000/ムービー¥18,000(1時間あたり・税抜き)
基本レンタル:4時間から

 

3. 購入者特典ブロマイドのロケ地について

TrySail公式サイト「4/5発売、夏川椎菜デビューシングル「グレープフルーツムーン」購入者特典 生写真画像公開!」にて公開されている、CDの購入者特典ブロマイドの撮影が行われたロケ地についてご紹介します。

 

美術学校「セツ・モードセミナー」付近

アニメイトやゲーマーズなどで配布されていたブロマイドは、東京都新宿区舟町15にある「セツ・モードセミナー」横の通路で撮影されました。セツ・モードセミナーは2017年で創設100周年を迎えた美術学校で、2017年春をもって閉校となる建物です。閉校に伴い建物の今後が気になるところですが、訪れたい方は早めに行動した方がいいでしょう。改築や取壊されてからでは遅いですからね。

<セツ・モードセミナー>
住所:東京都新宿区舟町15

 

最後に…

TrySailの最後にソロデビューとなった夏川椎菜の「グレープフルーツムーン」のロケ地はいかがだったでしょうか。残念ながらジャケット写真、ミュージックビデオともにこれといったロケ地はありませんでしたが、特典ブロマイドのロケ地が見学自由な道であったのが唯一の楽しみが増えたところだっあでしょうか。

当サイトでは、夏川椎菜に関連するロケ地を随時調査してご紹介していきます。今後ともよろしくお願いいたします。